link to ENGLISH

GCOM-Wを知る

観測センサを知る

データを使う

資料を読む

地球を見る

関連リンク

What's NEW
Back number
2022年5月18日
    2012年5月18日午前1時39分(日本標準時)に打上げられた水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W)は、本日、打上げから10周年を無事に迎えました。「しずく」衛星も搭載センサであるAMSR2も、設計寿命5年を超えて問題なく運用を継続しており、後継のGOSAT-GW衛星(2023年度打上げ予定)に向けた準備も着々と進んでおります。引き続き皆様のご支援をよろしくお願いします。

2022年4月28日
2022年4月19日
    (復旧)AMSR Viewerの提供停止について
  • 3月22日よりAMSR Viewerの画像が停止しておりました。
    ユーザの皆様にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
2022年3月14日
AMSR2研究プロダクト(海氷移動ベクトル(北極域))の提供を開始しました。
AMSR2研究プロダクトは、GCOM-W研究プロダクト提供サービスより、提供を行っています。


2021年11月22日
AMSRシリーズウェブサイトを開設しました。

2021年6月14日
令和3年6月16日よりAMSR2積算水蒸気量(TPW)および積算雲水量(CLW)の高次プロダクト(レベル2、レベル3)について、マイナー・バージョンアップを行い、2.220.220(Ver. 2.2)をリリースいたします。

2021年6月10日
第3回地球観測研究公募のお知らせ

2021年4月21日
2021年3月18日
    (復旧)AMSR2 海面水温(SST)L3標準プロダクトの提供停止について
  • 新規提供を中断しておりましたAMSR2 海面水温(SST)L3標準プロダクトは、3月16日06時(UTC)以降、新規提供を再開いたしました。
    2020年10月14日から2021年3月15日までの観測期間については、順次提供いたします。
    ユーザの皆様にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
2020年10月28日
    AMSR2 海面水温(SST)L3標準プロダクトの提供停止について
  • 2020年10月14日観測分以降の海面水温(SST)L3標準プロダクトの提供を中断しております。
    提供が再開され次第、ご報告いたします。
    海面水温L3プロダクトをご利用の皆様には、ご不便をお掛けして申し訳ございません。
2020年10月12日
    以下のAMSR2プロダクトについて、令和2年10月13日より、新バージョン(Ver4.0)をリリースいたします。
  • 海面水温(SST)、10GHz海面水温(10GHz SST)、
    3周波海面水温(Multi-band SST)、海上風速(SSW)
    詳細は -> こちらから
2020年9月23日
・プレスリリース「北極海の海氷面積が9月13日に年間最小値を記録~衛星観測史上2番目の小ささ~」を掲載しました。

・地球が見える「衛星から台風通過時の海面水温低下を測る」を掲載しました。


2020年8月11日
九州に大雨をもたらした梅雨前線に伴う降水の時間変化や水蒸気量の観測」と「令和2年7月豪雨に関連する衛星観測」 を掲載しました。

2020年6月30日
    AMSR Viewerを開設しました。
  • AMSR地球環境ビューア(AMSR Viewer)では、JAXAの高性能マイクロ波放射計AMSRシリーズ(Aqua/AMSR-E, GCOM-W/AMSR2)のデータを表示するシステムです。
    2002年6月以降の観測データ(輝度温度)と物理量データを画像化して公開しています。

2020年4月13日
    メールサーバー復旧について
  • お問い合わせメールについて通常通り受領できるようになりました。ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけしましたことお詫びいたします。

2020年4月13日
    メールサーバートラブルについて
  • メールサーバでの障害発生により、xx@ml.jaxa.jp宛の問い合わせメールが届いていない可能性があります。
    現在復旧作業を行っています。ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。

2019年11月7日
12/20開催、GCOM衛星利用シンポジウムの参加申し込みを開始しました。

2019年9月27日
2019年3月20日
    AMSR2プロダクトの提供遅延について
  • 2019年3月19日の9時(UT)より定常処理・提供を再開いたしました。
    現在未提供となっているプロダクトについては、3月末までにリカバリ致します。
    ご不便をお掛けしており申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

    <3月19日掲載内容>
    2019年3月18日12時(UT)よりAMSR2プロダクトの提供に遅延が生じております。
    復旧に向けた対応を継続中であり、提供再開時に連絡させていただきます。

2019年3月07日
    設備メンテナンスのお知らせ
  • 設備メンテナンスのため、AMSR2研究プロダクトの新規作成を2019年3月14日11:30-14:00(JST)の間、停止致します。

2019年1月31日
    AMSR2研究プロダクト(陸上積算水蒸気量、薄氷域検出)の提供を開始しました。AMSR2研究プロダクトは、GCOM-W研究プロダクト提供サービスより、提供をおこなっています。
2019年1月18日
    AMSR2全天候海上風速研究プロダクトの一部再処理について
  • AMSR2全天候海上風速(ASW)研究プロダクト(V301)欠損値不具合のため、影響がある一部のL2/L3ファイル(2012年7月~2018年12月 の期間のL2の10ファイルおよびこれらのL2を利用したL3ファイル)を再処理し、正常ファイルに置換えました。
    該当ファイルはリストの通りです。
    利用者の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろし くお願いいたします。

2018年12月20日
    AMSR2プロダクトの欠損のお知らせ
  • AMSR2観測データは2018/12/16 06:13 - 2018/12/16 16:55(UTC)の期間、観測が一時停止し、データが欠損しました。現在は正常に運用しています。
    ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
2018年11月19日
    2018年11月15日に処理したプロダクトの一部が不完全でしたので、プロダクトの公開を一時的に停止しております。
    詳細はリストの通りです。

2018年10月17日
第2回地球観測研究公募のお知らせ

2018年9月25日
    北極海の海氷面積が9月21日に2018年の最小値を記録
    ?減少スピードは停滞、回復時期は遅延?

  • -> 詳細はこちらから
2018年9月10日
    地球観測研究センター(EORC)ホームページのセキュリティ強化について
  • 地球観測研究センター(EORC)ホームページでは、平成30年9月26日よりホームページのセキュリティ強化対応の一環として、常時暗号化>通信(常時SSL)に対応予定です。
  • -> 詳細はこちらから
2018年8月10日
    地球観測研究センター(EORC)ホームページのセキュリティ強化について
  • 地球観測研究センター(EORC)ホームページでは、平成30年9月中旬よりホームページのセキュリティ強化対応の一環として、常時暗号化通信(常時SSL)に対応予定です。
  • -> 詳細はこちらから
2018年4月19日
    地球観測研究センター(EORC)ホームページのセキュリティ強化について
  • 地球観測研究センター(EORC)ホームページでは、平成30年10月よりホームページのセキュリティ強化対応の一環として、常時暗号化通信(常時SSL)に対応予定です。
  • -> 詳細はこちらから
2018年3月14日

JAXA logo宇宙航空研究開発機構地球観測研究センター
Copyright© JAXA EORC All rights reserved.