link to ENGLISH

"Mini-Workshop on A-Train Science" 開催のお知らせ

A-Trainは地球観測衛星の編隊飛行群で、様々な機能を持つ観測衛星により地球環境の同時観測を可能とします。JAXAは、昨年打上げた水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W)をA-Train軌道に投入し観測を開始しました。
このたび、A-Train運用調整会議が日本で開催される機会を捉え、A-Trainデータを用いた研究に関するMini-Workshopを開催することにいたしました。国内の研究者の皆様にA-Trainを知っていただくとともに、米国等の研究者・運用者との意見交換の場になれば幸いです。ご興味をお持ちの皆様は是非ご参加ください。

  • 開催日時: 2013年3月8日(金) 13:00〜17:00
  • 場所: 東京大学工学部 1号館 (15号教室)
  • 言語: 英語(通訳はありません)
  • 参加費: 無料
  • 申し込み: 終了いたしました

【アジェンダ】(PDF file, 221KB)

Chair: Haruhisa Shimoda (Tokai University / JAXA)
13:00-13:05 (05) Opening remarks: Haruhisa Shimoda (Tokai University / JAXA)  
13:05-13:35 (30) A-Train science overview: Graeme Stephens (NASA Jet Propulsion Laboratory) PDF file:
5.5MB
13:35-13:55 (20) A-Train operation and coordination: Angelita Kelly (NASA Goddard Space Flight Center) PDF file:
4.3MB
13:55-14:15 (20) JAXA Earth observation missions: Japan Aerospace Exploration Agency PDF file:
6.0MB
14:15-14:35 (20) GCOM-W1 now on the A-Train: Taikan Oki (The University of Tokyo / JAXA) PDF file:
4.3MB
14:35-14:55 (20) Measuring carbon dioxide from the A-Train: The OCO-2 Mission: David Crisp (NASA Jet Propulsion Laboratory) PDF file:
3.1MB
14:55-15:20 (25) Break
Chair: Taikan Oki (The University of Tokyo / JAXA)
15:20-15:40 (20) Remote sensing of clouds from A-Train: Takashi Nakajima (Tokai University) PDF file:
3.5MB
15:40-16:00 (20) Snow and cloud monitoring toward solid precipitation observation: Toshio Koike and Hiroyuki Tsutsui (The University of Tokyo) -
16:00-16:20 (20) Monitoring trace gas emissions and transport with Aura and the A-Train: Simon Carn (Michigan Technological University) PDF file:
8.6MB
16:20-16:40 (20) Joint-Simulator and A-train for evaluating clouds simulated by a global cloud resolving model: Tempei Hashino (The University of Tokyo) PDF file:
10.7MB
16:40-17:00 (20) Discussion
» GCOM-W「しずく」ウェブサイト
» NASA A-Trainウェブサイト

JAXA logo 宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター
Copyright© JAXA EORC All rights reserved.
link to GCOM Mission Homepage
お問い合わせ | 関連リンク | サイトマップ |