link to ENGLISH

GCOM-Wとは

GCOM-Wは、気候や水循環の変動メカニズムを解明するために必要となる観測データを全球規模での長期継続して観測するシステムの構築とその利用実証を行います。具体的には、地球温暖化の兆候がいち早く、最も顕著に現れるとされる海氷・氷床・積雪などの雪氷圏変動、エルニーニョに代表される大気・海洋相互作用に伴う海面水温・降水量・水蒸気量などの変動、及びこれらの変動を理解する上で不可欠な大気・海洋・陸面間の水・エネルギー交換の定量的把握のため海上風や土壌水分などの物理量を観測し、その利用実証を行うことを目的としています。

GCOM-Wの目的と観測対象

地球温暖化と地球環境変動
温暖化に伴う水循環変化の例
衛星観測の必要性
GCOM-Wミッションの主な観測項目

GCOM-Wミッションが目指すもの

GCOM-Wミッションが目指すもの
GCOM-Wによる水循環変動観測

衛星の概要

衛星本体: GCOM-W主要諸元


JAXA logo 宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター
Copyright© JAXA EORC All rights reserved.