GCOM Home > 地球環境変動観測ミッション第6回研究公募のお知らせ

地球環境変動観測ミッション第6回研究公募のお知らせ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、地球環境変動観測ミッション(GCOM)の第6回研究公募(RA)として、第1期地球環境変動観測衛星(GCOM-C)のアルゴリズム開発、検証準備、応用研究と、GCOM-Cのデータを主体とした複合センサ研究を公募します。

  • 1. 第6回研究公募について
    • GCOMは2種類の衛星システム、1年間の重複期間を設けた3世代の衛星シリーズから構成され、全体で13年以上の観測を実施します。2種類の衛星シリーズがそれぞれGCOM-CとGCOM-Wです。GCOM-Cシリーズの第一世代であるGCOM-C衛星は多波長光学放射計(SGLI)を搭載し、全球規模での炭素循環と放射収支の理解・予測に貢献する地球大気・表面の観測を行います。GCOM-Wシリーズの第一世代であるGCOM-W衛星は高性能マイクロ波放射計2(AMSR2)を搭載し、水・エネルギー循環の理解に貢献します。
    • 本RAでは、GCOM-Cのアルゴリズム開発、検証準備、応用研究と、GCOM-C1のデータを主体とした複合センサ研究について、2016年度から始まる3年間の研究(有償及び無償)を募集します。本RAの研究資金は、2016年度に予定されるGCOM-C打上げ当初に運用されるアルゴリズムの整備と改善、プロダクトリリース評価のための検証観測、モデル利用等のGCOMの目的・目標に資する新たな利用手法の開発に重点を置く予定です。
    • 複合センサ研究に関連する衛星ミッションの情報はこちらをご覧ください。
  • 2. 研究提案
    • 応募書類を以下よりダウンロードし、内容を熟読いただいた上でご応募下さい。応募にあたっては、提案書および論文別刷等の付録一式をPDFファイルに変換し、E-mailにてGCOM RA事務局へ送付してください。ダウンロードができない方は、事務局までご連絡いただければ募集要項一式をお送りいたします。
  • 『地球環境変動観測ミッション第6回研究公募 募集要項』
    地球環境変動観測ミッション第6回研究公募募集要項(和文)PDF形式ダウンロードリンク
    PDF形式 (1.5MB)

    地球環境変動観測ミッション第6回研究公募募集要項(和文)MS-Word形式ダウンロードリンク
    MS-Word file (3.9MB)
    地球環境変動観測ミッション第6回研究公募募集要項(英文)PDF形式ダウンロードリンク
    PDF file (1.5MB)
    地球環境変動観測ミッション第6回研究公募募集要項(英文)MS-Word形式ダウンロードリンク
    MS-Word file (3.9MB)
    • 提案書の提出締め切りは 2015年11月1日(必着) です。
  • 3. RA事務局 / 問い合わせ先
    • 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
      宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
      地球観測研究センター(EORC)
      GCOM RA事務局
      TEL : 050-3362-6529
      FAX : 029-868-2961
      E-mail:

複合センサ研究に関連する衛星ミッションの情報は、以下のリンクをご覧ください。

Copyright @2015- Japan Aerospace Exploration Agency, Earth Observation Research Center
All rights reserved.