link to ENGLISH

【プロダクト利用】

フォーマット説明書・データ利用ハンドブック・関連ツール

AMSR2のフォーマット説明書やデータ利用ハンドブック、標準プロダクトを利用するためのツールをG-Poralより配布しています。詳細は、こちらをご覧ください。

なお、AMSR2研究プロダクトのフォーマットは標準プロダクトに準拠しています。そのため、標準プロダクト用のツールやフォーマット説明書をそのままご利用いただけます。ただし、研究プロダクトのQCフラグの詳細につきましては、こちらをご覧ください。

AMSR2データ利用解説文書
(PDFファイル / 2.3MB、第4版 -プロダクトVer.2 対応-)

主な内容
  • GCOM-W/AMSR2 データを利用するために必要となるGCOM-W 衛星およびAMSR2 センサの基礎知識
  • ライブラリのインストール方法
  • 標準プロダクト(Level-1、2、3)を読み込むためのサンプルプログラム(C言語およびFORTRAN90)の解説
付属資料
  • サンプルプログラム
    最新のプロダクトに対応したサンプルプログラム更新版をご利用ください
    (注)AMSR2データ利用解説文書では、高次プロダクトVer.2に対応したサンプルプログラムを扱っているため、行番号など一部、サンプルプログラム更新版と異なっている箇所があります。
  • サンプルデータ(HDF5形式)

サンプルプログラム更新版

  • サンプルプログラム AMSR2 L1プロダクトVer2.2/高次プロダクトVer.4 対応
    (gz圧縮ファイル / 52.8KB 2020年10月20日更新)

    ・SSTプロダクトVer.4に対応しました。SST以外のプロダクト(Ver.4以前含む)にも対応しています。
    ・Ver.3以前のSSTプロダクトに関しては、こちらのサンプルプログラム
     (プロダクトVer.3対応版)をご利用ください。

AMSR2データ利用講習会資料

    2013年1月にレベル1輝度温度データの提供を開始し、同年5月にレベル2 物理量を公開しました。JAXAでは、利用者の皆さまがAMSR2データを利用するための一助となるよう、2013年2月1日にデータ利用講習会を開催いたしました。
     >> 講演資料はこちら



JAXA logo 宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター
Copyright© JAXA EORC All rights reserved.