Ver.2プロダクトについて

>標準プロダクト&アルゴリズムに戻る

変更履歴

2020/07/28
雪氷特性(SIPR)アルゴリズムに関して情報を追記
2020/06/25
各プロダクトのVer.2検証結果をアップしました。
2020/06/11
統計プロダクトに対する注意事項を追記
2020/05/28
Ver.2でのデータセット、QAフラグ情報、Attribute情報の追加・更新情報を公開

Ver.2の概要

  • 全体的に精度が向上します。 (詳細はこちら (2020年6月18日更新))
  • 物理量の追加、変更
    • RSRFプロダクトに、短波長放射量(SWR)が追加されます。
    • LAIプロダクトが、林床部の植生指数(Understory_NDVI)から林冠部の葉面積指数(Overstory_LAI)に変更されます。
    • SSTプロダクトに、GHRSST対応のSD配列(データセット)が追加されます。
  • その他、Attribute等の細かな修正を行います。
  • 注意事項
    • Ver.2公開に従い、全プロダクトのVer.番号が1XXXから2XXXに変更されます。
    • G-Portalのftpの標準プロダクト格納フォルダが、Ver.2用フォルダになります。
      注:準リアルプロダクトの格納フォルダは変更されません。ファイル名のみが変更されます。
      [Ver.1 example]
      /standard/GCOM-C/GCOM-C.SGLI/L2.ATMOS.CLFG/1/2020/01/05
      GC1SG1_20200105A01D_T0112_L2SG_CLFGK_1001.h5
      [Ver.2 example]
      /standard/GCOM-C/GCOM-C.SGLI/L2.ATMOS.CLFG/2/2020/01/05
      GC1SG1_20200105A01D_T0112_L2SG_CLFGK_2000.h5
    • 統計プロダクトに関して (2020年6月11日追記)
      1. Ver.2への切り替えに伴い、統計期間(8days,1month)のデータが揃わない統計プロダクトができます。(確認中)
      2. L2 RSRFプロダクトは、バージョン切り替え時に十分な入力ができないため最大3か月程度の間、精度が安定しない可能性があります。
      3. 全ての陸圏および大気圏のプロダクトは、RSRFプロダクトを入力しているため、前項の影響を受けます。
      ご迷惑をおかけします。
    • 雪氷特性(SIPR)アルゴリズムに関して (2020年7月28日追記)
      1. 雪氷特性 (SIPR)アルゴリズムに以下の制約があります。
        雪氷特性 (SIPR)の一部タイルのQAフラグに不正な値が入り、L2統計・L3マッププロダクトに意図しない値が格納される。

        [影響範囲]
        対象プロダクト:L2 SIPR, L2タイル時間統計SIPR(SGSL, SIST), L3(SGSL,SIST)
    • 再処理予定はこちら

プロダクト情報サマリ

  • アルゴリズム欄のリンクから、各アルゴリズム詳細ページを御覧頂けます。
    また、各圏(大気海洋雪氷)については分野欄のリンクを参照ください。
分野 プロダクト[ID]
注1
Ver.2更新内容 格納物理量
(QAフラグを除く)
注2
Ver.2変更の有無 注3 Ver.2
検証結果
(更新日)
サンプルデータ 注4 比較画像
Left:Ver.1, Right:Ver.2
QA
フラグ
Attribute ATBD
輝度 LTOA
(Tile, Global)
  • バグ修正
Lt_VN
Lt_SW
Lt_P
Lt_TI
Ver.1(250m)
Ver.2(250m)
VN11
PI_0
SW03
TI01
LCLR
(Tile, Global)
  • バグ修正
Lt_VN
Lt_SW
Lt_P
Lt_TI
Statistic_data_VNI
Statistic_data_SWI
Statistic_data_TIR
Land_water_flag
Cloud_flag (LCLRのみ)
Ver.1
(LTOA,1/24deg

Ver.1
(LCLR,1/24deg)

Ver.2
(LTOA,1/24deg)

Ver.2
(LCLR,1/24deg)

[LTOAF]
VN11
PI_0
SW03
TI01

[LCLRF]
VN11
P1_0
SW03
TI01


詳細
大気補正済地表面反射率
[RSRF]
  • SD配列(/image_data/SWR)の追加
  • 代替校正のVer.2対応、QCや雲識別やBRDF計算の改良
  • QAフラグ変更
Rs_VN
Rs_PI
Rs_SW
Tb_TI
Tau_500
Angstrom
Land_water_flag
PAR
SWR (Ver. 2で追加)
RSRF (Jun. 2020) Ver.1(250m)
Ver.2(250m)
VN11
PI01
SW03
TI01
植生指数
[VGI_(NDVI/EVI_)
  • カゲ指数計算のパラメータ修正
  • QAフラグ変更
EVI
NDVI
SDI
NDVI-EVI (Jun. 2020)

SDI (Jun. 2020)
Ver.1(250m)
Ver.2(250m)
EVI_
NDVI
SDI_
カゲ指数
[VGI_(SDI_)
地上部バイオマス
[AGB_]
  • RSRFの入力範囲を変更
  • AGB推定アルゴリズム更新
  • QAフラグ変更
AGB
VRI
AGB-VRI (Jun. 2020) Ver.1(1km)
Ver.2(1km)
AGB_
VRI_
植生ラフネス指数
[AGB_(VRI_)]
光合成有効放射吸収率
[LAI_(FPAR)]
  • 推定アルゴリズム、LUT改訂
  • 格納SD配列変更(Image_data/Understory_NDVI --->>> Image_data/Overstory_LAI)
  • QAフラグ変更
FAPAR
LAI
Overstory_LAI (Ver.2で追加)
LAI-FAPAR (Jun. 2020) Ver.1(250m)
Ver.2(250m)
FAPAR
LAI_
Overstory_LAI_
葉面積指数
[LAI_]
地表面温度
[LST_]
  • 入力ファイルにCLFGを追加
  • QAフラグ変更
  • 気象データ読み込み関数の改訂
E01
E02
LST
LST (Jun. 2020) Ver.1(250m)
Ver.2(250m)
E01_
E02_
LST_
大気

詳細
雲フラグ・タイプ
[CLFG]
  • Ver.1から変更なし
Cloud_flag Ver.1(1km)
Ver.1(250m)
Ver.2(1km)
Ver.2(250m)
Cloud_flag
雲種別雲量
[CLPR(CFR*)]
* is the No. of the ISCCP classes
  • Ver.1から変更なし
CLER_I
CLER_W
CLOT_I
CLOT_W
CLTH
CLTT
CLTYPE
Ver.1(1km)
Ver.2(1km)
CLER_I
CLER_W
CLOT_I
CLOT_W
CLTH
CLTT
CLTYPE
雲頂温度・高度
[CLPR(CLTT/CLTH)]
水雲光学的厚さ・粒径
[CLPR(COTW/CERW)]
氷晶雲光学的厚さ
[CLPR(COTI)]
海洋上エアロゾル
[ARNP(AOTO/AAEO)]
  • 気象研ひまわりエアロゾル同化モデルデータ追加
ARAE_ocean
AROT_ocean
ARNP (Jun. 2020) Ver.1(1km)
Ver.2(1km)
ARAE_ocean
AROT_ocean
陸上エアロゾル(近紫外)
[ARNP(AOTL/AAEL)]
ARAE_land
AROT_land
ARSSA_land
ARAE_land
AROT_land
ARSSA_land
陸上エアロゾル(偏光)
[ARPL(AOTP/AAEP/ASSA)]
  • 偏光バンドを用いた雲スクリーニング機能追加
  • 積雪域スクリーニング(雲フラグプロダクト参照)
  • QAフラグ変更
ARAE_pol_land
AROT_pol_land
ARSSA_pol_land
ARPL (Jun. 2020) Ver.1(1km)
Ver.2(1km)
ARAE_pol
AROT_pol
ARSSA_pol
海洋

詳細
正規化海水射出放射輝度
[NWLR(L***)]
*** is wavelength.
  • エアロゾルLUTの改訂
  • サングリント補正の改訂
  • 水中モデルの改訂
  • QAフラグ変更
  • 代替校正のVer.2対応
Line_tai93
NWLR_380
NWLR_412
NWLR_443
NWLR_490
NWLR_530
NWLR_565
NWLR_670
PAR
TAUA_670
TAUA_865
NWLR (Jun. 2020)

PAR (Jun. 2020)
Ver.1(1km)
Ver.1(250m)
Ver.2(1km)
Ver.2(250m)
NWLR_530
PAR
大気補正パラメータ
[NWLR(T***)]
*** is wavelength.
光合成有効反射
[NWLR(PAR_)]
クロロフィルa 濃度
[IWPR(CHLA)]
  • CDOMアルゴリズムの改良
  • TSMアルゴリズムの改良
  • QAフラグ変更
CDOM
CHLA
Line_tai93
TSM
CDOM (Jun. 2020)

CHLA (Jun. 2020)

TSM (Jun. 2020)
Ver.1(1km)
Ver.1(250m)
Ver.2(1km)
Ver.2(250m)
CDOM
CHLA
TSM
懸濁物質濃度
[IWPR(TSM_)]
有色溶存有機物吸光係数
[IWPR(CDOM)]
海面水温
[SSTD/SSTN(SST_)]
  • ひまわりコンポジットデータ追加
  • SD配列(Image_data/Cloud_probability)の追加
  • 雲マスクアルゴリズムの改良(沿岸・内水域雲マスク見直し等)
  • QAフラグ変更
Line_tai93
SST
Cloud_probability (Ver.2で追加)
SST (Jun. 2020) Ver.1(1km)
Ver.1(250m)
Ver.2(1km)
Ver.2(250m)
SST
Cloud_probability
雪氷

詳細
積雪・海氷分布
[SICE]
  • 雲判別アルゴリズム改良
SICE SICE (Jun. 2020) Ver.1(1km)
Ver.1(250m)
Ver.2(1km)
Ver.2(250m)
SICE
オホーツク海海氷分布
[OKID]
  • 雲判別アルゴリズム改良
Line_tai93
OKID
OKID (Jun. 2020) Ver.1(250m)
Ver.2(250m)
OKID
雪氷面温度
[SIPR(SIST)]
  • 積雪粒径求解アルゴリズム改良
  • 射出率テーブル更新
SGSL
SIST
SGSL-SIST (Jun. 2020) Ver.1(1km)
Ver.1(250m)
Ver.2(1km)
Ver.2(250m)
SGSL
SIST
浅層積雪粒径
[SIPR(SGSL)]
統計 Level-2 タイル時間統計 (8day, 1month)
  • バグ修正
xxxx_AVE
xxxx_Date
xxxx_MAX
xxxx_MIN
xxxx_Ninput
xxxx_Nused
xxxx_RMS
Ver.1
(NDVI,250m)

Ver.1
(SIST,1km)

Ver.2
(NDVI,250m)

Level-2 LTOAタイルモザイク(8day, 1month)
  • バグ修正
  • QAフラグ変更
Lt_PI
Lt_PQ
Lt_PU
Lt_SW
Lt_TI
Lt_VN
Ver.1
(LTOA,250m)

Ver.2
(LTOA,250m)

Level-2 RSRFタイル時間統計(8day, 1month)
  • バグ修正
  • BRDF計算で用いるデータの変更
xxxx_AVE
xxxx_Date
xxxx_MAX
xxxx_MIN
xxxx_Ninput
xxxx_Nused
xxxx_RMS
Ver.1
(RV01,250m)

Ver.1
(RV02,250m)

Ver.1
(RV03,250m)

Ver.1
(RV04,250m)

Ver.1
(RV05,250m)

Ver.1
(RV06,250m)

Ver.1
(RV07,250m)

Ver.1
(RV08,250m)

Ver.1
(RV09,250m)

Ver.1
(RV10,250m)

Ver.1
(RV11,250m)

Ver.1
(RS01,1km)

Ver.1
(RS02,1km)

Ver.1
(RS03,250m)

Ver.1
(RS04,1km)

Ver.1
(RT01,250m)

Ver.1
(RT02,250m)

Ver.1
(RN08,1km)

Ver.1
(RN11,1km)

Ver.1
(RP01,1km)

Ver.1
(RP02,1km)

Ver.1
(GEOI,250m)

Ver.1
(GEOP,1m)

Ver.1
(GEOV,250m)

Ver.2
(RV01,250m)

Ver.2
(RV02,250m)

Ver.2
(RV03,250m)

Ver.2
(RV04,250m)

Ver.2
(RV05,250m)

Ver.2
(RV06,250m)

Ver.2
(RV07,250m)

Ver.2
(RV08,250m)

Ver.2
(RV09,250m)

Ver.2
(RV10,250m)

Ver.2
(RV11,250m)

Ver.2
(RS01,1km)

Ver.2
(RS02,1km)

Ver.2
(RS03,250m)

Ver.2
(RS04,1km)

Ver.2
(RT01,250m)

Ver.2
(RT02,250m)

Ver.2
(RN08,1km)

Ver.2
(RN11,1km)

Ver.2
(RP01,1km)

Ver.2
(RP02,1km)

Ver.2
(GEOI,250m)

Ver.2
(GEOP,1km)

Ver.2
(GEOV,250m)

Level-3 全球空間統計
  • バグ修正
xxxx_AVE
xxxx_Date
xxxx_MAX
xxxx_MIN
xxxx_Ninput
xxxx_Nused
xxxx_RMS
Ver.1
(NDVI,1/24deg)

Ver.1
(SIST,1/24deg)

Ver.1
(SST,1/24deg)

Ver.2
(NDVI,1/24deg)

Ver.2
(SIST,1/24deg)

Ver.2
(SST,1/24deg)

Level-3 全球時間統計(8day, 1month)
  • バグ修正
xxxx_AVE
xxxx_Date
xxxx_MAX
xxxx_MIN
xxxx_Ninput
xxxx_Nused
xxxx_RMS
Ver.1
(SIST,1/24deg)

Ver.1
(SST,1/24deg)

Ver.2
(SIST,1/24deg)

Ver.2
(SST,1/24deg)

Ver.2
(NDVI,1/24deg)

Level-3 全球マップ
  • バグ修正
xxxx_AVE
Ver.1
(NDVI,1/24deg)

Ver.1
(SST,1/24deg)

Ver.1(SIST,
1/24deg,EQR)

Ver.1(SIST,
1/24deg,PS-N)

Ver.2
(NDVI,1/24deg)

Ver.2
(SST,1/24deg)

Ver.2(SIST,
1/24deg,EQR)

Ver.2(SIST,
1/24deg,PS-N)

Ver.2(SIST,
1/24deg,PS-S)

  1. 高次処理フローとプロダクトリスト (https://suzaku.eorc.jaxa.jp/GCOM_C/data/product_flow.html) を参照してください。
  2. xxxxはプロダクトIDを示す。(プロダクトIDの詳細は各アルゴリズムページを参照)
  3. 〇はVer.2で更新された項目を示す
  4. サンプルデータの列にあるリンクからはHDF5形式のサンプルデータをダウンロード可能です。また、比較画像の列にあるリンクからはVer.1とVer.2の比較画像(jpg)をご覧いただけます。なお、物理量の値に関しては今後微修正される可能性があるため、あくまでもフォーマット確認用のサンプルとしてご利用ください。また、各プロダクトの投影法はこちらをご参照ください。