link to ENGLISH

【校正・検証】

校 正

広義の意味での校正は、打上げ前の設計と性能確認・校正試験から、打上げ後の軌道上校正精度確認とトレンド監視を含みます。軌道上では、AMSR2が取得する校正データ、各種補助データ、深宇宙校正データ等を用いた評価解析、ならびにAMSR-E等の類似センサとの相互校正を行います。長期的なデータ品質を確認するために、これらの校正データやセンサ特性の経時変化の監視を行います。

検 証

検証は地球物理量プロダクトの精度評価を目的とするもので、地上観測等によって得られる実測値とAMSR2算定値との比較により行います。世界の気象・海洋観測機関や研究プロジェクト等との連携により、世界各地で定常的に取得される各種実測データの提供を受け有効に活用するとともに、特定の物理量については観測実験を実施し検証データを収集します。

校正・検証リアルタイムモニターはこちらに掲載しています。

各プロダクトの校正・検証結果はこちらに掲載しています。



JAXA logo 宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター
Copyright© JAXA EORC All rights reserved.