プロダクトとアルゴリズム

処理レベル定義

Level Contents
Level-1A レベル0 データを入力として以下の処理を施したプロダクト。
  • 重複パケットの削除。欠損パケットのダミーデータによる補間。
  • シーンの編集・切り出し(前後オーバラップを考慮)
  • ラジオメトリック補正情報の算出・付加
  • 幾何学情報の算出・付加
  • パケット欠損情報、品質情報の付加
なお、レベル1A を入力としたレベル1A 再処理が可能とするために、レベル0 データを同包する。
Level-1B レベル1A プロダクトを入力とし、以下の処理を施したプロダクト。
  • ラジオメトリック補正
  • 幾何補正及びL1B 基準座標系へリサンプリング波長バンド毎の幾何情報や使用した校正情報等が付加される。
レベル1B プロダクトを入力とし、以下の処理を施したプロダクト
  • 高分解能のプロダクトを低解像度へリサンプリング
Level-2 レベル1B プロダクトやレベル2プロダクトを主要な入力とし、各種物理量を算出したプロダクト。
全球とタイルで定義される250m/1km/4km(1/24 度)の等面積グリッドにモザイクしたプロダクト(モザイクプロダクト)を含む。
Level-3 レベル2プロダクトやレベル3プロダクトを時間的・空間的に統計処理したプロダクト。